和而不同

2017/11/23

お久しぶりです。。。

 

将棋の大事な大会があり、また本業の方も忙しく、ブログ更新が完全に頭から飛んでいました。笑

 

とりあえず一段落ついたので、また更新していきます。

休止中にネタは色々と貯まりました。メモを怠っていたものも多いので結局一から書くことになるのですが、こつこつ続けていく所存です。

 

備忘録がてら、今後載せようと思っている局面をまとめておきます。これまで触れた局面もありますが。

f:id:honey1728:20170619005004p:plain

f:id:honey1728:20170619005010p:plain

f:id:honey1728:20170619010815p:plain

完全に無関係ですが、読んだ本や映画の感想を末尾に呟いてみることにします。

 

『地の底の記憶』畠山丑雄

デビュー作だそうです。村上春樹っぽさが随所に漂う。不朽の名作であるガルシア・マルケスの『百年の孤独』をライトに読みやすくした、と言っても良いのかも。

倍の厚さで読んでみたかった作品。