http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170906/k10011129161000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

メキシコの憲法制定100周年を記念して、世界の港を回っているメキシコ海軍の練習用帆船「クアウテモク号」が6日、国際親善を兼ねて東京湾に寄港し、船内の一般公開が始まりました。

アステカ帝国最後の皇帝の名前がつけられた「クアウテモク号」は、2月にメキシコを出発してこれまでに11か国に立ち寄ったあと、6日午前10時前に東京湾の晴海ふ頭に白く美しい姿を現しました。

「クアウテモク号」は、全長90メートル、満載排水量は1800トンで、日本への寄港は8年ぶりです。230人余りの船員の一部は、3本あるマストの帆の上に立って整列し、出迎えた人たちに手を振って応じていました。

そして、海上自衛隊横須賀地方総監部の西成人幕僚長などが出席して歓迎セレモニーが行われたあと、船内が一般公開され、訪れた人たちは、そびえ立つマストや磨きあげられた甲板を興味深そうに眺めていました。

「クアウテモク号」は、今月11日まで停泊する予定で、前日の10日まで毎日午前10時から午後6時まで一般に公開されます。

ラファエル・ラグネス艦長は、「メキシコを代表する船を皆さんに見てもらいメキシコのことを知ってもらう機会になれば」と話していました。
また、カルロス・アルマーダ・メキシコ大使は、「この船は日本とメキシコの友好関係を強化する役割を果たすことでしょう。船員一同、日本の皆さんのお越しをお待ちしています」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170906/K10011129161_1709061750_1709061754_01_03.jpg

コメント一覧
>>3以降の方へ

申し訳ございませんが、この度は私が「2ゲット」させていただきました。

多くの方が2を希望しておられたと存じますが、誠に申し訳ございませんでした。

私は「2ゲット」の為に、これまで多くの苦労を積んで参りました。

「2!!!!!」と気合を入れてカキコしたものの、「16ゲット」だった事もございました。
このような失敗談も、今では良き思い出。

10年ROMってろと言われ、2ゲッターの為の修行を10年以上積み、これだけの長文を記してもなんら問題無く皆様の憧れである「2」をゲット出来るまでに至りました。

これも>>3以降の皆様のお陰でございます


それでは、2をゲットさせていただきます。

「2」
治安より航海とか理解できん
本田圭佑を連れに来ました
アステカイザー
メキシコ海軍も朝鮮戦争に参戦するのか?
前線の多国籍軍兵士に美味いタコスと陽気な音楽を振舞ってやれ!
近くだ、行ってこよう
アステカ最後の皇帝ってモンテスマとかじゃなかったっけ?
>>2
おめでとー
>>1
こんな船で戦えるのか?